渡米先で死去の洋君両親 移植医療向上訴え

「移植の必要な子供が国内で迅速に手術を受けられる体制を整えるためにも、洋のことを忘れないで」。心臓移植手術を受けるため渡米し、現地の病院で亡くなった東京都日野市百草、横尾洋君(当時13歳)の両親和伸さん(42)と恭子さん(41)が6日、読売新聞の取材に応じ、日本の移植医療の向上を訴えた。症状が悪い中、渡米に踏み切ったことについて、両親は「後悔はない」と言い切った。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=59891

向上しない理由として、国民のドナー移植に対する認知の低さが挙げられます。

You should not take CIALIS if your healthcare provider has told you not to have sexual activity because of your health problems.


医学部関連ニュース

  • 医学部新設 東北薬科大、選定から一ヵ月

    東北へ新設される大学医学部の設置者に決まった東北薬科大(仙台市青葉区)が、6県に働き掛けて設置する「運営協議会」(仮称)の枠組みの素案がまとまったことが3日、関係者への取材で分かりました。 構成メンバーは各県の関係者ら4 […]

  • 関西の戦略特区で混合診療が来年にも実施されます

     医学部受験生の皆さんは、「混合診療」を知っていますか?「混合」というネーミングから、何かと何かが混ざっていることは想像がつきますね。では、何と何が混ざっているのでしょうか。  答えは、「保険診療」と「保険外診療」の混合 […]

医学部受験特集記事

  • 「節田佑介のレベルアップ!医学部の化学理論編」発売

    代官山メディカルの人気講師である「節田佑介」先生が,医学部受験生向けに参考書を出されました。 受験化学に必要な理論の分野(化学I・II)を7章61講に分類し、各講をLv.A(基礎)・B(標準)・C(応用)に分類。必要な知 […]

  • 「代官山メディカル」の石井学院長にお話を伺いました

    「代官山メディカル」の石井学院長に、予備校のカリキュラムや特色などについてお話を伺いました。 Q 「代官山メディカル」のカリキュラムの特徴を教えて下さい。  当校は難関私立医学部合格を果たすMコース、1年でなにがなんでも […]

資料請求はこちら