新型コロナ=医療従事者の偏見・差別で啓発活動を強化へ-厚労相

加藤厚生労働大臣は「医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師をはじめ、多くの医療従事者は、国民の命と健康を守るため、感染のリスクのある中、立ち向かっており、心から感謝したい」と述べました。

また、こうした医療従事者への偏見や差別が問題となっていることについて、「決して許されず、看過できない」と述べ、啓発活動を強化する方針を示しました。

そのうえで、「官民それぞれができる形で取り組みを進めることが、医療従事者への強い支援になるので、国民の協力と理解をお願いしたい」と呼びかけました。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、医療従事者への偏見や差別が問題となっていることについて、加藤厚生労働大臣は記者会見で、「決して許されず、看過できない」として、啓発活動を強化する方針を示しました。
NHK2020/05/01

医学部関連ニュース

  • ベンチャー企業が新技術で新型コロナウイルスのワクチン開発

    新型コロナウイルスに対しては、ウイルスの遺伝子の一部や、人工的に作った「抗原」と呼ばれるたんぱく質を使う新しい技術によるワクチンの開発が進められています。 東京に本社がある「アイロムグループ」のバイオベンチャー企業、「I […]

医学部受験特集記事

  • 「節田佑介のレベルアップ!医学部の化学理論編」発売

    代官山メディカルの人気講師である「節田佑介」先生が,医学部受験生向けに参考書を出されました。 受験化学に必要な理論の分野(化学I・II)を7章61講に分類し、各講をLv.A(基礎)・B(標準)・C(応用)に分類。必要な知 […]

  • 「代官山メディカル」の石井学院長にお話を伺いました

    「代官山メディカル」の石井学院長に、予備校のカリキュラムや特色などについてお話を伺いました。 Q 「代官山メディカル」のカリキュラムの特徴を教えて下さい。  当校は難関私立医学部合格を果たすMコース、1年でなにがなんでも […]

資料請求はこちら