医療関係者向け=新型コロナウイルス情報サイト開設-日本医師会

新型コロナウィルスに関する情報を収集し、役立つ情報を医療関係者に直接届けようと日本医師会の有識者会議が開設したウェブサイトです。
日本感染症学会がまとめたおよそ70の症例がデータベース化されています。

また、たとえば「発熱」と検索すると医療従事者が診断・治療の参考になるケースを見ることができるようになっています。

さらに、PCR検査の体制拡充に向けた課題と今後の見通しや、効果が期待できる治療薬の開発状況などについて、専門家の見解とともに最新の情報が掲載されています。

有識者会議の副座長を務める笠貫宏早稲田大学特命教授は「新型コロナウイルスはまだ分かっていないことも多いが、科学的根拠に基づいた情報を集めて発信している。未知の疾患に現場で対応している医療者に加え、関心のある人にも見てもらい、役立ててもらいたい」と話しています。
URLは、https://www.covid19-jma-medical-expert-meeting.jp

新型コロナウイルスに関する情報や意見を収集し、その中から役立つ情報や助言を医療関係者などに直接に届けようと、日本医師会の有識者会議が情報を発信するウェブサイトを新たに開設しました。

NHK2020/05/10


医学部関連ニュース

  • ベンチャー企業が新技術で新型コロナウイルスのワクチン開発

    新型コロナウイルスに対しては、ウイルスの遺伝子の一部や、人工的に作った「抗原」と呼ばれるたんぱく質を使う新しい技術によるワクチンの開発が進められています。 東京に本社がある「アイロムグループ」のバイオベンチャー企業、「I […]

医学部受験特集記事

  • 「節田佑介のレベルアップ!医学部の化学理論編」発売

    代官山メディカルの人気講師である「節田佑介」先生が,医学部受験生向けに参考書を出されました。 受験化学に必要な理論の分野(化学I・II)を7章61講に分類し、各講をLv.A(基礎)・B(標準)・C(応用)に分類。必要な知 […]

  • 「代官山メディカル」の石井学院長にお話を伺いました

    「代官山メディカル」の石井学院長に、予備校のカリキュラムや特色などについてお話を伺いました。 Q 「代官山メディカル」のカリキュラムの特徴を教えて下さい。  当校は難関私立医学部合格を果たすMコース、1年でなにがなんでも […]

資料請求はこちら