高齢者でも禁煙すればリスク減少 独チームが研究結果発表

高齢者でも禁煙に成功すれば、肺がんなどの死亡リスクを減らす効果が期待できるとする研究結果を、ドイツがん研究センターのチームがまとめ、米国の医学専門誌に11日発表した。チームは「長く喫煙習慣があった高齢者でも、禁煙は効果がある。支援プログラムを奨励していくべきだ」としている。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/120612/scn12061214430004-n1.htm

喫煙は完全に敵視されていますね。


医学部関連ニュース

  • ベンチャー企業が新技術で新型コロナウイルスのワクチン開発

    新型コロナウイルスに対しては、ウイルスの遺伝子の一部や、人工的に作った「抗原」と呼ばれるたんぱく質を使う新しい技術によるワクチンの開発が進められています。 東京に本社がある「アイロムグループ」のバイオベンチャー企業、「I […]

医学部受験特集記事

  • 「節田佑介のレベルアップ!医学部の化学理論編」発売

    代官山メディカルの人気講師である「節田佑介」先生が,医学部受験生向けに参考書を出されました。 受験化学に必要な理論の分野(化学I・II)を7章61講に分類し、各講をLv.A(基礎)・B(標準)・C(応用)に分類。必要な知 […]

  • 「代官山メディカル」の石井学院長にお話を伺いました

    「代官山メディカル」の石井学院長に、予備校のカリキュラムや特色などについてお話を伺いました。 Q 「代官山メディカル」のカリキュラムの特徴を教えて下さい。  当校は難関私立医学部合格を果たすMコース、1年でなにがなんでも […]

資料請求はこちら