終末期医療、「当事者本人に決めてほしい」- 全医連・中島代表理事

全国医師連盟(全医連、中島恒夫代表理事)は10日の終末期医療に関するシンポジウム終了後、記者会見を開いた。中島代表理事は、終末期医療について「全医連の中でも、年齢や人生経験、そして信仰する宗教なども相まって、これという決断、提言、ガイドラインを出せる代物ではない。『当事者本人が決めてください』というのが、今のところ、みんなが一番幸せになれる選択肢ではないか」と述べ、この日のシンポジウムを総括した。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/37438.html

同意しても生死の問題ですから、もしかしたら患者さんの考えも変わるかもしれませんね。難しい問題です。


医学部関連ニュース

  • 医学部新設 東北薬科大、選定から一ヵ月

    東北へ新設される大学医学部の設置者に決まった東北薬科大(仙台市青葉区)が、6県に働き掛けて設置する「運営協議会」(仮称)の枠組みの素案がまとまったことが3日、関係者への取材で分かりました。 構成メンバーは各県の関係者ら4 […]

  • 関西の戦略特区で混合診療が来年にも実施されます

     医学部受験生の皆さんは、「混合診療」を知っていますか?「混合」というネーミングから、何かと何かが混ざっていることは想像がつきますね。では、何と何が混ざっているのでしょうか。  答えは、「保険診療」と「保険外診療」の混合 […]

医学部受験特集記事

  • 「節田佑介のレベルアップ!医学部の化学理論編」発売

    代官山メディカルの人気講師である「節田佑介」先生が,医学部受験生向けに参考書を出されました。 受験化学に必要な理論の分野(化学I・II)を7章61講に分類し、各講をLv.A(基礎)・B(標準)・C(応用)に分類。必要な知 […]

  • 「代官山メディカル」の石井学院長にお話を伺いました

    「代官山メディカル」の石井学院長に、予備校のカリキュラムや特色などについてお話を伺いました。 Q 「代官山メディカル」のカリキュラムの特徴を教えて下さい。  当校は難関私立医学部合格を果たすMコース、1年でなにがなんでも […]

資料請求はこちら